就職に有利な資格ランキングまとめ » ランキング » 人事担当が転職する前にとりたい資格

人事担当が転職する前にとりたい資格


人事担当者自身が転職する前にとりたい資格ランキングベスト10です。

※ケイコとマナブ.netの独自調査によるランキングです。

↓「ユーキャン」公式サイト↓

就職を希望する求職者を実際に面接している人事担当者自身が「転職する前にとりたい資格」ですので、この資格を持っていると就職に有利になることは間違いないです。

順位資格名
TOIEC(R)テスト
社会保険労務士
≪選んだ理由≫
今後の社会で役に立つ。
どの企業でも使い道がある 。
独立に役に立つ。
年齢を重ねても就職に有利。
これから需要が出てくると思う。
今の時代に必要な資格だと思う。
宅地建物取引主任者(宅建)
中小企業診断士
≪選んだ理由≫

お金の流れをトータルで理解していたいから。
経営に必要な知識だから。
営業にとっても一歩先を行く資格で転職に有利だから。
簿記(2級レベル)
行政書士
中国語検定
ファイナンシャルプランナー(FP)
情報処理技術者試験/ネットワークスペシャリスト試験
10マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)試験

ランキングに入っていた資格以外の回答として、
医療事務、教員免許、総合旅行業務取扱管理者 、販売士、調理師、介護訪問専門職員、フォークリフト免許、電気工事士、など様々なジャンルの資格が、
人事担当者が面接する際の採用の決め手となっているようです。

★「生涯学習のユーキャン」で講座を探す★
  • ☆あなたにぴったりの講座を探す⇒
  • ☆あなたにピッタリの講座を絞り込み⇒
  • ☆資料請求講座一覧⇒

ランキングの関連記事

資格の学校・講座比較

資格取得の各専門学校(通学・通信)、各種通信講座には特徴があります。 資料請求は無料です。

ユーキャン資格の学校TACヒューマンアカデミーケイコとマナブ.net資格と仕事.netLECフォーサイト

ランキング

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報

Copyright(c) 2013 就職に有利な資格ランキングまとめ All Rights Reserved.