中小企業診断士


中小企業診断士は就職に有利な資格の一つです。
資格の内容、勉強方法、業種別・職種別ランキングの順位、試験内容をご紹介いたします。

↓「ユーキャン」公式サイト↓


中小企業診断士とは、経営・業務コンサルティングのエキスパートとしては唯一の国家資格です。

経営に関する様々な知識や能力を有していることを証明する資格であることから、企業からのニーズも高く、転職や昇進の際にも大きな武器となります。

資格取得の為の試験勉強方法

中小企業診断士試験に合格する為には勉強時間は何時間必要でしょうか?
目安を記載しておきます。

ストレート合格(1次・2次を同一年度に合格する人)で1次1000時間、2次500時間は最低必要と思われます。

しかし、ストレート合格する人はほんの一握りで、2次試験は殆どの人が合格するまで3~4年かかるのが現実です。

3年目で合格だとすると、1年目1次1000時間&2次500時間、2年目500時間、3年目1次500時間2次500時間としても3000時間かかる計算になります。

独学

通信講座も予備校も利用しないで合格するのは極めて困難です。

おすすめ通学・スクール・学校

資格の学校TAC(タック)
資格の大原

おすすめの通信講座

日本マンパワー

中小企業診断士資格の業種別・職種別ランキング

中小企業診断士資格が業界別・職種別のランキングで何位にあるかです。
※就職後、その業界・その職種に従事している方が今後取得したい資格・検定のランキングに基づいています。
「今後取得したい資格」は、その業界・職種にとって求められるスキル・知識ですので、就職の時点でその資格を有することは、他の求職者より就職に有利になります。
また、就職後、仕事をスムーズに進めることができますので、評価され昇格等で有利になります。

業界別

業界名順位
電気・電子機器3
その他製造5
自動車・輸送機器2
機械・重電4
エネルギー2
卸売・小売業・商業2
通信サービス4
コンサル・会計・法律関連1
金融・証券・保険3
情報処理・SI・ソフトウェア2
公務員(教員除く)1
運輸4

職種別ランキング

職種名ランキング順位
総務・人事5
企画・調査・マーケティング2
経営企画1
財務・経理1
情報処理・情報システム2
営業・販売2
研究・開発5
技術・設計3位
専門職(法律関連)3

資格試験の内容

受験資格なし
受験料1次:13,000円/2次:17,200円
出願時期1次:5月中旬~6月上旬/2次:8月下旬~9月中旬
試験日1次:8月上旬/2次:(筆記)10月下旬・(口述)12月中旬
受験者数1次:約15,000人/2次:約4,000人(2011年度の数字)
合格率1次:23.5%/2次:19.7%
合格後3年以内に15日以上の実務補修または実務に従事して登録。登録は5年ごとに更新。

★「生涯学習のユーキャン」で講座を探す★
  • ☆あなたにぴったりの講座を探す⇒
  • ☆あなたにピッタリの講座を絞り込み⇒
  • ☆資料請求講座一覧⇒

一覧の関連記事

資格の学校・講座比較

資格取得の各専門学校(通学・通信)、各種通信講座には特徴があります。 資料請求は無料です。

ユーキャン資格の学校TACヒューマンアカデミーケイコとマナブ.net資格と仕事.netLECフォーサイト

一覧

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報

Copyright(c) 2013 就職に有利な資格ランキングまとめ All Rights Reserved.