日商簿記検定2級


日商簿記検定2級は就職に有利な資格の一つです。
資格の内容、勉強方法、業種別・職種別ランキングの順位、試験内容をご紹介いたします。

↓「ユーキャン」公式サイト↓

日商簿記検定は、1級から4級まであります。

3級がビジネスパーソンとしての実質的な入門編、1級は経理部のメンバーや税理士、公認会計士を目指す人が取得するレベルです。
2級はおおよそ、その中間にあたります。

2級と3級との違いは、2級には工業簿記が加わる点です。

簿記はビジネスパーソンにとって必須スキルの1つであると言えます。
営業職であれば、取引先の状況を把握する際、新規開拓の戦略を練る際にも、大きな武器となるでしょう。

資格取得の為の試験勉強方法

日商簿記検定3級試験に合格する為には、勉強時間は何時間必要でしょうか?
目安を記載しておきます。

一般的に初学者が日商3級の合格レベルまでには30~50時間、2級合格レベルには、さらに100~150時間の勉強が必要とされています。

独学

独学でも合格は可能ですが、勉強の仕方が分からないと上記の時間では済みません。
通信講座や通学スクールを利用するのが無難です。

おすすめの通学・スクール・学校

資格の学校TAC(タック)
LEC東京リーガルマインド
大栄教育システム
資格の大原

おすすめの通信講座・通信教育

LEC東京リーガルマインド
生涯学習のユーキャン

日商簿記検定2級資格の業界別・職種別ランキング

日商簿記検定2級資格が業界別・職種別のランキングで何位にあるかです。
※就職後、その業界・その職種に従事している方が今後取得したい資格・検定のランキングに基づいています。

「今後取得したい資格」は、その業界・職種にとって求められるスキル・知識ですので、就職の時点でその資格を有することは、他の求職者より就職に有利になります。
また、就職後、仕事をスムーズに進めることができますので、評価され昇格等で有利になります

業界別

業界名順位
電気・電子機器5
素材3
食品・医薬・化粧品3
卸売・小売業・商業3
通信サービス1
情報処理・SI・ソフトウェア3
不動産3
運輸2
教育・教育学習支援関係2

職種別ランキング

職種名ランキング順位
総務・人事4
一般事務1
経営企画5
財務・経理5
情報処理・情報システム1
営業・販売3
研究・開発3
専門職(法律関連)5

資格試験の内容

受験資格なし
受験料4,500円
出願時期試験日の2ヶ月前に希望地の商工会議所に確認
試験日2・6・11月
受験者数約18万人(2011年)
合格率37.3%
合格後なし

★「生涯学習のユーキャン」で講座を探す★
  • ☆あなたにぴったりの講座を探す⇒
  • ☆あなたにピッタリの講座を絞り込み⇒
  • ☆資料請求講座一覧⇒

一覧の関連記事

資格の学校・講座比較

資格取得の各専門学校(通学・通信)、各種通信講座には特徴があります。 資料請求は無料です。

ユーキャン資格の学校TACヒューマンアカデミーケイコとマナブ.net資格と仕事.netLECフォーサイト

一覧

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報

Copyright(c) 2013 就職に有利な資格ランキングまとめ All Rights Reserved.