資格は就職に有利なのか?

就職・転職に有利な資格をランキング形式でご紹介いたします。



その仕事をするのに必ず必要な資格は保持していないと就職できませんが、そうでなくても仕事に役立つ資格を持っていると就職後の仕事がスムーズにいきますので就職に有利です。


但し、就職と転職、あるいは業界(業種)及び職種によって求められるものが違います。

さらには、サラーリーマンと女子、主婦の場合、企業だけでなく、求職者の希望条件も異なります

就職

一般的に「就職」とは新規採用のことであり、主に新卒の学生が対象です。

仕事は入社してから覚えれば良いというスタンスが企業側にあります。
(企業が人を育てるということです。)

出身学校が採用の項目が入る場合がありますが、基本、人物重視です。

「何故、我が社に入社したのか?」
「何をもって我が社に貢献できるのか?」

磨けば輝く素材なのかが問われます。

転職

それに対して、「転職」では即戦力が求められます。
「資格」を持っていても、実務経験がなければ、就職に有利とはいえません。

しかし、それではいつまでたっても就職ができません。
「資格」を生かした就職をするには、とりあえず、アルバイトでも短期でもいいので実務経験を積むことです。

そして、その実績を持って、より条件の良い企業に就職するのがベストでしょう。

ユーキャン人気講座ランキング(2015)2

ユーキャン発表(2015)の資格&趣味の人気ベスト講座ランキングの上位11位から30位までをご紹介します。 ※講座ランキングは、2013年8月~2014年7月までに受講申し込みいただいた数の多い順です。(2014年8月現在) ●11位 ファイナンシャルプランナー 金融業界に強み!資産設計のエキスパート。 ●12位 マイクロソフト認定資格(MOS) 実務スキルを身につける「デキる」ビジネスマンへ! ●13位 社会保険労務士 年金や社会保険の専門家。生涯活躍可能! ●14位 薬膳コーディネーター 健康に役立つ食事・薬膳を基本から学べる! ●15位 サービス介助士(準2級) 人気上昇!日常に活かせ...
» ユーキャン人気講座ランキング(2015)2の続きを読む
Copyright(c) 2015 就職に有利な資格ランキングまとめ All Rights Reserved.