就職に有利な資格ランキングまとめ
スポンサーリンク

資格は就職に有利なのか?

就職・転職に有利な資格をランキング形式でご紹介いたします。



その仕事をするのに必ず必要な資格は保持していないと就職できませんが、そうでなくても仕事に役立つ資格を持っていると就職後の仕事がスムーズにいきますので就職に有利です。


但し、就職と転職、あるいは業界(業種)及び職種によって求められるものが違います。


さらには、サラーリーマンと女子、主婦の場合、企業だけでなく、求職者の希望条件も異なります

就職

一般的に「就職」とは新規採用のことであり、主に新卒の学生が対象です。

仕事は入社してから覚えれば良いというスタンスが企業側にあります。
(企業が人を育てるということです。)

出身学校が採用の項目が入る場合がありますが、基本、人物重視です。

「何故、我が社に入社したのか?」
「何をもって我が社に貢献できるのか?」

磨けば輝く素材なのかが問われます。

転職

それに対して、「転職」では即戦力が求められます。
「資格」を持っていても、実務経験がなければ、就職に有利とはいえません。

しかし、それではいつまでたっても就職ができません。
「資格」を生かした就職をするには、とりあえず、アルバイトでも短期でもいいので実務経験を積むことです。

そして、その実績を持って、より条件の良い企業に就職するのがベストでしょう。


スポンサーリンク

TACの社労士受験講座

資格の学校TAC(タック)の社会保険労務士受験講座はレベル等に応じて様々なコースが用意されています。(開催月は平成26年受験用コースの場合です。) 社労士受験コースの種類 社労士受験コースの学習メディアの種類 社労士受験コースの種類 [初学者対象] 入門総合本科生コース コース内容 社労士の学習や、法律の学習が初めてという方を対象に、無理なく着実に合格レベルに到達できるのが、入門総合本科生です。 開催月 2013年9月以降随時 費用 学習メディア①:205,000円/⑤:215,000円/⑥:225,000円/⑦:102,000円 入門速習本科生コース コース内...
» TACの社労士受験講座の続きを読む

就職に有利な資格ランキングまとめ新着情報

スポンサーリンク

資格の講座

Copyright(c) 2013 就職に有利な資格ランキングまとめ All Rights Reserved.