就職に有利な資格ランキングまとめ » 求人 » 就職に有利なアルバイト

就職に有利なアルバイト


就職に有利なアルバイトはあるのでしょうか?
就職に有利なアルバイトとは?

↓「ユーキャン」公式サイト↓

就職に有利なアルバイト1

どんなバイトにせよ、そこで何かの実績を残せれば就職の際に有利になるでしょう。
例えば、
「一般社員と同じ仕事を任されていました。」
「新人のバイトの教育係をしてました。」

採用する側としては、
求職の方が会社に貢献できる人材かどうかが一番の関心ごとのわけですから、
アルバイトにせよ、勤めた会社で
責任ある仕事をしていた、
単なるアルバイト以上の貢献をした
という人であれば、うちの会社でもがんばってくれるだろう
と期待できますので、そうでない人と比べて就職に有利になると考えられます。

就職に有利なアルバイト2

しかし、アルバイト先で何の実績もない方もいるでしょう。
また、1つのアルバイトを続けた方がいいのか、いろいろと複数のアルバイトを経験した方がいいのか?

大事なことはそこから何を学んだかです。

短期にせよ、長期にせよ、
「私はこのアルバイトを通して、こういう技術を学びました。」
「私は、こういう考え方を学びました。」
「私は、こういう財産(人脈)を築きました。」

「ですから、御社でこれこれの貢献ができるはずです。」
「御社の仕事に役立つはずです。」

こういうことを主張できればいいのです。

但し、あまり短すぎるバイトでは学べることは少ないと考えられますので、
ある程度の期間は必要でしょう。

経験から学べる方、たえず、物事に前向きに取り組み、常に前進している人は、仕事ができます。
即ち、会社で評価されます。
会社はそういう人材を求めています。

即ち、就職で有利になると考えられます。

就職に有利なアルバイト3

上の2つは一般的な「就職に有利なアルバイト」の見解でした。

もっとも理想的なアルバイトは就職したい会社(仕事)になにかしら関連性のあるバイトです。
なぜ、それが就職に有利かというと次の2点からです。

1.この人は就きたい仕事がぶれていない
2.これから従事する仕事を経験している→即戦力を期待できる

人事の採用者が、入社後のイメージをもっとも想像しやすいのが、このタイプです。

しかし、単に関連あるバイトを経験しているからといって、即有利になるわけではありません。
その前の2つのどちからのポイントが必要です。

即ち、
1.仕事で実績を残した
2.アルバイトで確たるものを学んだ、技術を身につけた

こういった方は、そうでない方に比べ、断然、就職に有利になると言えるでしょう。

★「生涯学習のユーキャン」で講座を探す★
  • ☆あなたにぴったりの講座を探す⇒
  • ☆あなたにピッタリの講座を絞り込み⇒
  • ☆資料請求講座一覧⇒

求人の関連記事

資格の学校・講座比較

資格取得の各専門学校(通学・通信)、各種通信講座には特徴があります。 資料請求は無料です。

ユーキャン資格の学校TACヒューマンアカデミーケイコとマナブ.net資格と仕事.netLECフォーサイト

求人

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報

Copyright(c) 2013 就職に有利な資格ランキングまとめ All Rights Reserved.