一覧

宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者は就職に有利な資格の一つです。 宅建の内容、勉強方法、業種別・職種別ランキングの順位、試験内容をご紹介いたします。 宅地建物取引主任者(宅建)とは、不動産の売買や仲介を行う際に不可欠な資格です。 宅地建物取引業を営む事業者は、事務所ごとに従業員5人に対して1人の割合で、有資格者を常勤させることが義務付けられています。 また、宅建は金融業界でも高い評価を受けています。 さらに、宅建の試験勉強を通して学ぶ民法は、社会人の基礎として知っておきたい知識です。 知っていると今後、ビジネスシーンでいろいろと役に立つことは間違いありません。 資格取得の為の試験勉強方法 宅地建物取引主任者...
» 宅地建物取引主任者の続きを読む

中小企業診断士

中小企業診断士は就職に有利な資格の一つです。 資格の内容、勉強方法、業種別・職種別ランキングの順位、試験内容をご紹介いたします。 中小企業診断士とは、経営・業務コンサルティングのエキスパートとしては唯一の国家資格です。 経営に関する様々な知識や能力を有していることを証明する資格であることから、企業からのニーズも高く、転職や昇進の際にも大きな武器となります。 資格取得の為の試験勉強方法 中小企業診断士試験に合格する為には勉強時間は何時間必要でしょうか? 目安を記載しておきます。 ストレート合格(1次・2次を同一年度に合格する人)で1次1000時間、2次500時間は最低必要と思われます。 しかし...
» 中小企業診断士の続きを読む

日商簿記検定2級

日商簿記検定2級は就職に有利な資格の一つです。 資格の内容、勉強方法、業種別・職種別ランキングの順位、試験内容をご紹介いたします。 日商簿記検定は、1級から4級まであります。 3級がビジネスパーソンとしての実質的な入門編、1級は経理部のメンバーや税理士、公認会計士を目指す人が取得するレベルです。 2級はおおよそ、その中間にあたります。 2級と3級との違いは、2級には工業簿記が加わる点です。 簿記はビジネスパーソンにとって必須スキルの1つであると言えます。 営業職であれば、取引先の状況を把握する際、新規開拓の戦略を練る際にも、大きな武器となるでしょう。 資格取得の為の試験勉強方法 日商簿記検定...
» 日商簿記検定2級の続きを読む

TOEICテスト

TOEICテストは就職に有利な資格の一つです。 資格の内容、勉強方法、業種別・職種別ランキングの順位、試験内容をご紹介いたします。 TOEICテストとは、国際的な英語の能力を測る試験です。 合否判定はないものの、特にビジネスシーンでは、スコアに対する認識が一般的に広まっていることと、設問のクオリティーが安定している為、信頼性は抜群です。 資格取得の為の試験勉強方法 TOEICテスト試験に合格する為の勉強時間はどれくらい必要なのでしょうか? 下記の時間が目安になるでしょう。 但し、これは、レッスンの時間であって、予習・復習の時間は含まれません。 300から400点→200時間 400から500...
» TOEICテストの続きを読む

社会保険労務士

社会保険労務士は、就職に有利な資格の一つです。 資格の内容、勉強方法、業種別・職種別ランキングの順位、試験内容をご紹介いたします。 社会保険労務士とは、労働・社会・保険の手続き代行や年金請求、人事・労務問題に関するアドバイスを行える国家資格です。 社労士は、独立して企業と顧問契約を結ぶ開業社労士と、企業の人事・労務部などに属して業務を行う企業内労務士に大きく分けられます。 最近では、育児や介護に関する助成金や年金などの専門家として、国や自治体からの仕事が増えてきているほか、労使トラブルが絶えない企業内での重要度も増している為、有資格者を優遇している企業も少なくありません。 資格取得の為の試験...
» 社会保険労務士の続きを読む
Newer Entries »

一覧

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報

Copyright(c) 2013 就職に有利な資格ランキングまとめ All Rights Reserved.